花と器 古道具 草の音

お盆の花束・アレンジ承ります

草の音 お盆花

今年も、草の音ではお盆花のご注文をお受けしております。 ご新盆用、お墓参り用、お供え花、花束・アレンジメント・切り花も各種ご用意しております。 また、ご希望のご予算・お色目・ラッピングなどでもお作りさせて頂きます。 お盆期間中も休みなく営業しておりますが、事前にご予約頂けますと、お待ち頂くことなくご希望の時間にお渡しすることができます。 電話・FAX・メール …

続きを読む>

クサノネ アート サーカス 開催中!!

アートサーカス1

暮らしにアートを もっと身近にアートを 「kusanone ART circus」始まりました! 油絵やリトグラフ、掛軸を中心に国内外200点以上のアート作品が揃っています。 販売方法は、ほしい!と思った作品に自分で価格をつける入札制(最低落札価格あり)です。   そこで展示作家を一部ご紹介! ジャン・ジャンセン(リトグラフ)、マーク・コレス(彫刻 …

続きを読む>

シカキム Live Vol.2

シカキムLive Vol.2

大盛況だった6月の「シカキムLive」。遠方からも本当に多くの方々にお越しいただきました。 そして…ついに決定しました!!「シカキム 草の音Live Vol.2」 シカキムのお二人に感謝感謝です!! 2015.08.24(月) 18:30会場、19:00開演 3500円(事前予約:3000円)1ドリンク付き *当日は、ドリンク・軽食の販売がございます。   …

続きを読む>

クサノネ アート サーカス

アートサーカス ポスター

「kusanone ART circus」 8/7(金)〜16(日) 12:00〜19:00 草の音3F ギャラリースペースにて 好きなアートを 好きなプライスで 油絵やリトグラフ、彫刻を中心に、国内外200点以上のアート作品を展示販売します。販売方法は、ほしい!と思った作品に自分で価格をつける入札制(一部除外あり)です。入札結果は会期終了の翌17日以降、最 …

続きを読む>

田中瑞波さん 竹細工ワークショップのお知らせ

田中瑞波 竹細工ワークショップ

8/1(土)~12(水) 田中瑞波さん竹細工展 期間中に、竹細工のワークショップを開催致します。   【 竹の花籠をつくるワークショップ 】 8/8(土) 14:00〜16:30 会費:3500円(お茶付き) 定員:10名(ご予約優先) *材料・道具等は全てご用意致します。お気軽にご参加ください。   花のつぼみのような形が愛らしい、竹の …

続きを読む>

田中瑞波 竹細工展

田中瑞波 竹細工展

竹工房AMPLIOとして活躍中、田中瑞波さんの作品展を開催致します!   8/1(土)〜12(水) 12:00〜19:00(最終日は18:00迄) 作家在廊日:8/1、2、5、8、12 草の音1F ギャラリースペースにて   力強く、かつ繊細で美しい田中瑞波さんの竹細工。日常のくらしにすっと馴染み、経年変化も楽しみながら永く使い続けること …

続きを読む>

島裕介 Live 7/19(sun)

島裕介LIVE0719

草の音7月のライブは、魅惑のトランぺッター島裕介さん&ギタリスト齋藤純一さんです!   2015.07.19(日) 18:30会場、19:00開演 3500円(事前予約:3000円)1ドリンク付き *当日は、ドリンク(アルコール含)・軽食の販売がございます。   トランペットとギターでお届けする、大人の音楽に酔いしれるひととき。 ぜひ美味 …

続きを読む>

シカキム Live & 食事会 6/7(sun) 

シカキム

あの「シカキム」が草の音に登場です!   2015.06.07(日) 18:30会場、19:00開演 3500円(事前予約:3000円)1ドリンク付き *当日は、ドリンク・軽食の販売がございます。   ライブ終了後、シカキムのお二人と歓談&食事会を開催します。ご希望の方はご予約時にお申し込みください。(当日申込みも可能です) *食事会:1 …

続きを読む>

Jazz Live 5/25(mon)

jazz live 草の音

jazz live 開催します!   前回も大変好評だった藤井政美トリオが、5/25 再び草の音に登場です。   2015.05.25(月) 18:30会場、19:00開演 3000円(事前予約:2500円)1ドリンク付き *当日は、ドリンク・軽食の販売がございます。   バリトンサックス&ベース&ドラムでお届けする、スタンダー …

続きを読む>

KURA 5月号

草の音 KURA5月号

KURA 5月号 唐木さちさんの連載「野の花と暮らす」 光栄にも、今回の撮影場所は草の音の3階です。   家具や古道具も見立てで使って頂きました。 ダイナミックに繊細に、生けられた花々が生き生きと空間を彩って、花の持つ力・場の持つ力を改めて感じさせて頂きました。   KURA5月号 ぜひご覧ください。     &nbs …

続きを読む>